奈良のシカ、胃からポリ袋4・3キロ 観光客増加で悲劇

産経ニュース / 2019年5月25日 12時1分

国の天然記念物に指定されている「奈良のシカ」がお菓子の袋などを食べ、体調を崩して死ぬケースが相次いでいる。シカの保護活動に取り組む「奈良の鹿愛護会」が死んだシカを解剖したところ、ポリ袋とみられる4・3キロもの異物が胃から出てきたケースも。お菓子の袋には食べ物のにおいが付いており、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング