幸せ願い引き渡した猫が消えた…飼い主vs動物愛護団体、大阪地裁の判断は

産経ニュース / 2019年6月24日 12時6分

経済的事情から手放すことを決め、動物愛護団体に引き渡した猫7匹。その後、行方が分からなくなり、精神的苦痛を受けたなどとして、飼い主らが慰謝料と猫の返還を団体に求めた訴訟の判決が5月、大阪地裁で言い渡された。甲元雅之裁判官は団体側の一連の不誠実な行為を認定し、慰謝料の支払いを命じた一方、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング