釣ったフグ、その場で完食…九死に一生を得た男性の教訓

産経ニュース / 2020年1月28日 15時51分

フグに毒があるのは公知の事実だが、知らない人もやはり世の中にはいる。兵庫県の淡路島で正月、自分で釣ったフグをその場で食べた大阪市内の男性(19)が食中毒を起こし、救急搬送された。釣った魚をその場で食べる行為はひそかなブームとなっているようだが、自然界にはフグ以外にも危険な魚がいる。専門家は「知らない魚は食べないで」と警鐘を鳴らしている。(井上浩平)「もう食べない」と反省大阪市生活衛生課によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング