「言葉の凶器でメッタ刺し」「匿名の悪意」ネットの誹謗中傷、経験した芸能人憤り 

産経ニュース / 2020年6月3日 6時1分

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上で誹謗(ひぼう)中傷を受けた女子プロレス選手、木村花さん(22)の急死が波紋を広げている。著名人にとってSNSは活動をアピールする重要なツールである一方、デマや中傷を招く諸刃の刃となりえる。インターネット上で他人を匿名でおとしめる行為は長年問題視されてきたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング