写真

ロボットが単独でエレベーターに乗ることができる三菱電機のサービス(三菱地所提供)

新型コロナウイルスの感染拡大で作業現場の「非接触」が求められるなか、電機メーカーなどが人の代わりに荷物の搬送や清掃、警備などを行う「サービスロボット」関連の技術開発を競っている。三菱電機はロボットが単独でエレベーターに乗ることができるサービスを始め、オムロンは屋外作業の安全性を高めるセンサーを発売。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング