【環球異見・劉暁波氏の治療出所】米国・ウォールストリート・ジャーナル「ノーベル賞級の恥さらし」「劉氏が中国の自由のために戦った歴史上の人物として覚えている」

産経ニュース / 2017年7月3日 13時4分

中国の民主活動家、劉暁波氏が末期がんの治療を受けていることが明らかになった6月26日、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)の電子版は、「中国政府のノーベル賞級恥さらし」と題した社説を掲載した。中国政府が2008年に劉氏を投獄した後、がんは劉氏の体を徐々にむしばんでいった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング