流血、催涙スプレー、挑発… 米バージニア衝突で平穏な町一変 KKK元指導者も登場

産経ニュース / 2017年8月13日 17時19分

【シャーロッツビル=上塚真由】頭から血を流してうずくまる人々に、充満する催涙スプレー…。12日に米南部バージニア州のシャーロッツビルで起きた白人優位主義者と、反対派の激しい衝突は、緑豊かな「平穏な町」を一変させた。暴徒化したのは集会が始まる約1時間前。反対派が、公園に入ろうとする白人優位主義のグループを取り囲み、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング