【スペイン連続テロ】「ひかれた人何人も見た」 凶行に声震わせる観光客

産経ニュース / 2017年8月19日 8時4分

【バルセロナ=岡部伸】「まさかテロが起きるとは…」。有名な観光名所を多数抱え、多くの日本人旅行客も訪れるスペイン北東部の観光都市、バルセロナで17日に発生したワゴン車突入テロ。「みんなが楽しめる街に、血と叫び声は似合わない」。関係者らは祈るように話した。「(犯人の車に)ひかれた人を何人も見た。ぐったりとして心臓マッサージを受けていた」。オランダ人女性は事件後のスペインのメディア取材にそう話した。休暇を利用して訪れていた男性も路上に倒れる負傷者の姿を見たといい、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング