【韓国のジレンマ 文政権100日(下)】隠せぬ米国との不協和音 「対北主導」に潜むコリア・パッシングの恐怖

産経ニュース / 2017年8月20日 9時4分

「本当に気になるから質問したい」。7日の米韓首脳による電話会談で文在寅(ムン・ジェイン)大統領の話をじっと聞いていたトランプ大統領がおもむろに尋ねた。「実際に北朝鮮との対話を試みたのか」文氏は、提案した対話は核・ミサイルに関するものではないと釈明。「今は制裁と圧力を加えるべきときで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング