【米韓演習】規模縮小は北への配慮? 米国防長官は否定も…韓国では疑念の声

産経ニュース / 2017年8月21日 20時14分

【ワシントン=黒瀬悦成、ソウル=桜井紀雄】21日から始まった米韓合同軍事演習「乙支フリーダムガーディアン」に参加する米軍将兵の減少について、韓国で北朝鮮の反発に配慮した結果だと疑う声が上がっている。米韓両政府は、これを否定する一方、金正恩政権とトランプ米大統領の非難の応酬で高まった緊張の沈静化を意図したような慎重な姿勢もうかがえる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング