【ソウル=桜井紀雄】韓国・ソウル西方の京畿道(キョンギド)楊平(ヤンピョン)の京義(キョンウィ)中央線で13日未明、試運転中の機関車2台が衝突し、40代の機関士が死亡、6人が重軽傷を負う事故があった。平昌五輪で観光客ら大量の人員輸送を担う路線だけに安全性を懸念する声が上がっている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング