中国で世界最高齢のパンダ死す 37歳 人間なら100歳以上、福建省の研究センターで老衰

産経ニュース / 2017年9月14日 18時29分

【上海=河崎真澄】世界最高齢のジャイアントパンダで中国で飼育されていた雌の「巴斯(バス)」が13日、老衰のため福建省福州の研究施設で死んだ。37歳だった。人間の年齢にして100歳以上にあたる。中国国営新華社通信が14日、伝えた。野生のパンダの平均寿命は12〜13年とされ、飼育下でも37歳は異例の長寿。今年1月には最高齢のパンダとして、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング