【北朝鮮情勢】北の北米局長が訪露 ロシア側が要請 

産経ニュース / 2017年9月25日 20時19分

北朝鮮の崔善姫・外務省北米局長は25日、ロシア外務省のブルミストロフ巡回大使とモスクワで会談するため、平壌を出発した。朝鮮中央通信の報道として、ラヂオプレス(RP)が伝えた。崔氏の訪露はロシア側が要請した。北朝鮮の核・ミサイル開発をめぐり米朝が対立を深めるなか、ロシアは北朝鮮との太いパイプを誇示する狙いがあるとみられる。イタル・タス通信によるとブルミストロフ氏は7月22〜25日に北朝鮮を訪問し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング