【ワシントン=黒瀬悦成】ロシア軍情報機関「参謀本部情報総局」(GRU)の傘下にある「ファンシーベア」と呼ばれる露ハッカー集団が米上院を標的としたサイバー攻撃による諜報作戦を開始したことが12日、情報セキュリティ大手トレンドマイクロの調査報告で明らかになった。ファンシーベアは、2016年米大統領選で民主党全国委員会のサーバーに進入し、電子メール情報を盗み出したと指摘されている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング