写真

北朝鮮のガールズバンド「モランボン楽団」団長を務める玄松月(ヒョン・ソンウォル)氏のCDジャケット写真

【ソウル=桜井紀雄】2月開幕の平昌五輪への参加問題をめぐり、北朝鮮は13日、芸術団を派遣するための実務協議を15日に南北軍事境界線がある板門店(パンムンジョム)の北朝鮮側施設「統一閣」で開くことを提案した。韓国統一省が明らかにした。韓国側は12日、選手団や応援団など北朝鮮代表団派遣全体の具体的課題を話し合う実務会談を15日に板門店の韓国側施設で開くことを提案した。北朝鮮側は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング