写真

イラン核問題をめぐる経過

【カイロ=佐藤貴生】トランプ米政権が核合意をめぐりイランに対する厳しい姿勢を強めたことで、イランは今後、北朝鮮の核・ミサイル開発への国際社会の対応も考慮に入れ、米側と隔たりがある欧州との連携を強化するとみられる。ザリフ外相は11日、核合意の維持で一致している英仏独3カ国の外相らとブリュッセルで会談、連帯する姿勢をアピールした。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング