「人道への罪」で金正恩委員長を告発へ 特定失踪者家族が国際刑事裁判所へ申し立て

産経ニュース / 2018年1月18日 21時24分

北朝鮮による日本人拉致は、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長による「人道に対する犯罪」だとして、拉致被害者や、拉致の可能性が排除できない「特定失踪者」の家族らがオランダ・ハーグの国際刑事裁判所(ICC)に、金氏の責任追及や処罰に向けた捜査などに着手するよう申し立てることが18日、分かった。日本人拉致に絡むICCへの申し立ては初。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング