【中国GDP】習近平氏の「強国路線」、GDPでも鮮明 構造改革より政治優先、債務膨張で金融危機も、警戒広がる

産経ニュース / 2018年1月18日 22時19分

【上海=河崎真澄】中国国家統計局の寧吉●(=吉を2つヨコに並べる)局長は18日の記者会見で、「習近平同志が『核心』として党中央を力強くリードし、安定的で健康的な発展が実現した」と、中国を一党支配する共産党の最高権力者を意味する「核心」を連呼して、習氏を持ち上げた。習氏は昨年10月の共産党大会で、「21世紀半ばに世界をリードする『社会主義現代化強国』をめざす」と宣言した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング