米CIA長官、北の核保有は「朝鮮半島の統一が目的」 米本土到達能力は「数カ月先」

産経ニュース / 2018年1月24日 9時19分

【ワシントン=黒瀬悦成】米中央情報局(CIA)のポンペオ長官は23日、ワシントン市内の政策研究機関で講演した。ポンペオ氏は北朝鮮の金正恩体制による核・弾道ミサイル開発の目的について、米国からの抑止力確保や体制維持にとどまらず、「自らの主導による朝鮮半島の再統一という究極の目標に向けて核兵器を活用しようとしている」との認識を明らかにした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング