【北朝鮮情勢】北朝鮮、本音は対話を切望していた 米対応に反発…直前に拒否

産経ニュース / 2018年2月22日 8時34分

【ソウル=名村隆寛】韓国で設定されていたペンス米副大統領との会談を結果的に拒否し、表向きは米国との対話を拒絶してきた北朝鮮だが、実際は米国との接触を自ら求めていたことが明らかになった。北朝鮮外務省局長は北朝鮮代表団の訪韓2日前の7日、朝鮮中央通信の質問に対し、平昌五輪を機にした韓国訪問期間に「米国と会う意向はない」と明言。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング