【北の核実験場廃棄声明】拉致被害者の家族「救出を突き詰めてほしい」 冷静な受け止め

産経ニュース / 2018年4月21日 11時49分

北朝鮮が核実験や弾道ミサイル発射の中止や、核実験場廃棄を表明したことについて、拉致被害者の家族からは「実際の行動で判断すべきだ」と冷静な対応を求める声があがった。米朝首脳会談の開催など重要な局面を迎える中、北朝鮮は核保有国の立場を強調する一方、拉致問題への誠実な対応は表明しておらず、家族らは「被害者救出という最優先課題を具体的に突き詰めてほしい」と求めた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング