【北の核実験場廃棄声明】米朝交渉の正当化に迫られ…苦肉の「勝利」宣言

産経ニュース / 2018年4月21日 13時4分

北朝鮮の非核化を前提条件とするトランプ米大統領との直接会談を控え、金正恩朝鮮労働党委員長は、真剣さを行動で示す必要に迫られていた。何より、核兵器開発を優先する路線の下、経済的負担を強いられてきた幹部や国民に向け、「非核化」交渉の正当化が喫緊の課題だった。「国家核戦力建設という歴史的大業を5年に満たず達成したのは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング