【北の核実験場廃棄声明】自らのシナリオ通りに進める金正恩氏 経済向上へ制裁解除狙う

産経ニュース / 2018年4月21日 21時29分

【ソウル=名村隆寛】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が20日の党中央委員会総会で、核や大陸間弾道ミサイル(ICBM)の実験中止を表明した。核弾頭とミサイルの「大量生産と実戦配備に拍車をかけていくべきだ」(1月の新年の辞)とした核優先路線からの転換にも一見映るが、あくまでも実験の「中止」である。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング