あの「靴投げ記者」もイラク総選挙に出馬

産経ニュース / 2018年5月16日 22時54分

12日のイラク総選挙には、2008年に記者会見中のブッシュ米大統領(当時)へ靴を投げつけ、アラブ世界で賛否両論を巻き起こしたジャーナリスト、ムンタゼル・ザイディ氏(39)も立候補した。優勢とされるサドル師派系政党に所属。米CNNテレビに、「当選し(いつか)首相になったら、イラク戦争を仕掛けたブッシュ氏に謝罪させる」と語るなど、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング