【イラン核合意離脱】対イラン制裁再開は「両刃の剣」 中国、原油の人民元決済の観測

産経ニュース / 2018年5月23日 7時14分

【ワシントン=塩原永久】トランプ米政権が再開を表明した対イラン経済制裁は、制裁に従わない国をドル決済の国際金融システムから遮断する「脅し」を伴う点を特徴としている。この制裁履行を迫る手法により米国は、イランと商業面で結びつきが強い欧州などに圧力をかけている。一方、イラン産原油の供給先となる中国が人民元を決済に使い、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング