【北京春秋】尾行・撮影…閉ざされ続ける中国の言論空間

産経ニュース / 2018年5月25日 11時4分

「中国の開放の扉は閉じることなく、ますます大きく開かれる」。習近平国家主席が外資の市場参入緩和など一層の対外開放を宣言した「博鰲(ボアオ)アジアフォーラム」の最終日、現地のホテルの部屋で午後10時過ぎにチャイムが鳴った。「火災報知機の点検です。あなたの安全のためだ」とぎこちない笑顔を浮かべて部屋に入ってきた2人の男性。筆者の顔を凝視し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング