【北京=藤本欣也】中国外務省の耿爽報道官は13日の記者会見で、前日の米朝首脳会談について「米朝両指導者の政治決断を高く称賛する」と評価し、「長い間、敵対してきた両国の指導者が対座し平等に話し合えたことに歴史的意義がある」と成果を強調した。13日付の中国紙の報道ぶりも会談の「成功」一色となった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング