【シンガポール=吉村英輝】米朝首脳会談の会場となったシンガポール南部セントーサ島のカペラホテルは、通常は数カ月かけるところを約3週間の突貫作業で、会場設定を間に合わせたという。14日付の地元紙ストレーツ・タイムズは、装飾に工夫を凝らしたホテル担当者の話など、舞台裏を伝えた。トランプ米大統領と金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング