【トランプ政権】不法移民親子引き離しに共和党からも異論続々 「不寛容政策」問題視

産経ニュース / 2018年6月20日 21時5分

【ワシントン=加納宏幸】トランプ米政権による不法入国者の取り締まり強化で拘束された親子が引き離される事案が相次いでいる問題で、与党・共和党のハッチ上院財政委員長、マケイン上院軍事委員長ら有力上院議員12人が19日、セッションズ司法長官に宛てて「子供を親から強制的に引き離す政策の実施は支持できない」として中止を求める書簡を送った。同問題では米メディアが繰り返し親から引き離された子供が泣く音声や収容施設の映像を流している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング