【朝鮮戦争勃発68年】遺骨返還は「戦争の完全な幕引き」 米朝会談の成果と米国側は歓迎の声 

産経ニュース / 2018年6月23日 21時39分

米国にとり、朝鮮戦争に関して現在も懸案となっているのが、戦場で行方不明となったり捕虜収容所で死亡したりした米兵の遺骨返還だ。シンガポールでの米朝首脳会談で北朝鮮が戦争捕虜や行方不明米兵の遺骨の返還を表明したのを受け、退役軍人などからは「戦争の完全な幕引き」につながるとして歓迎する声が広がっている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング