米政府が人身売買報告書 国務長官、最低評価の北朝鮮を非難 日本は初めて最上位に格上げ

産経ニュース / 2018年6月29日 10時54分

【ワシントン=加納宏幸】米国務省は28日、売春や強制労働などを目的とした世界各国の人身売買に関する2018年の報告書を発表した。北朝鮮は国民を収容所で強制労働させ、外貨獲得を目的に外国での強制労働に従事させている実態がありながら全く人身売買対策が取られていないとして、前年までと同様に、4段階評価で最低の「第3階層」に位置づけられた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング