中国で拘束の日本人男性に懲役5年 2015年に中朝国境で拘束

産経ニュース / 2018年7月13日 19時40分

【北京=西見由章】中国遼寧(りょうねい)省の丹東(たんとう)市中級人民法院(地裁)は13日、2015年5月に同市で中国当局に拘束された神奈川県の男性(57)について、刑法のスパイ罪などで懲役5年の実刑判決を言い渡した。日本政府関係者が明らかにした。2015年以降、スパイ活動に関与したなどとして日本人の男女12人が相次いで拘束され8人が起訴された問題で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング