【シリア情勢】アサド政権、反体制派地域を続々奪還 トランプ政権の消極姿勢が「存続」後押し

産経ニュース / 2018年7月21日 23時19分

【カイロ=佐藤貴生】内戦が続くシリアで、アサド政権がロシアの支援を受けて反体制派の支配地域を着々と奪還している。政権側は20日までに南部のほぼ全域を取り戻し、権力が及ばない主な地域はイドリブやラッカ周辺など北部一帯だけになった。シリア内戦介入に消極的な姿勢をにじませるトランプ米大統領の態度が、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング