写真

東方経済フォーラム全体会合で演台に向かうロシアのプーチン大統領(中央)と安倍晋三首相(左)。右は中国の習近平国家主席=12日午後、ロシア・ウラジオストク(古厩正樹撮影)

ロシアのプーチン大統領は安倍晋三首相に呼びかけた「年内の平和条約締結」について、「条約には両国が(領土)問題の解決に努力することを盛り込める」などと説明している。北方領土問題を棚上げにした、中間的性格の条約を念頭に置いている可能性が高い。ロシア経済の低迷が続き、米国の対露制裁圧力も強まる中で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング