【南北首脳会談】存在感示した妹、金与正氏 正恩流もてなしに文氏「恋人のよう」

産経ニュース / 2018年9月19日 20時30分

【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と韓国の文在寅大統領が19日、「9月平壌共同宣言」の合意文に署名を交わした平壌の百花園(ペククァウォン)迎賓館で、正恩氏に先立ち、会場に姿を見せたのが妹の金与正(キム・ヨジョン)氏だ。与正氏は兄をエスコートし、合意文を机に広げた上、署名するペンまで手渡した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング