習近平指導部、外圧に“綱渡り”の政権運営 米対中制裁発動

産経ニュース / 2018年9月24日 17時9分

【北京=西見由章】トランプ米政権の制裁関税攻勢に対し、中国の習近平指導部が一歩も引かない構えを見せているのは、圧力に屈する形での譲歩は習氏の政治的求心力を揺るがしかねないためだ。一方で、貿易摩擦の深刻化を受けて改革派の経済学者からは現指導部への不満が噴出。米国による「外圧」が国内の経済政策に路線対立を生みつつあり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング