文在寅大統領、慰安婦財団の解散示唆 韓国側の一方的な事情でまた懸案に

産経ニュース / 2018年9月26日 21時4分

【ソウル=名村隆寛】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が25日、ニューヨークでの日韓首脳会談で、慰安婦問題をめぐる日韓合意に基づき設立された「和解・癒やし財団」が韓国国民の反対で正常に機能しておらず「解決する必要がある」と述べ、財団の解散を事実上示唆した。文氏は合意の着実な履行を求めた安倍晋三首相に、合意を破棄せず再交渉も求めないと答えた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング