亡命ウイグル人ら、国際組織で中国の弾圧に対抗 東京に事務局、26日結成大会

産経ニュース / 2018年10月17日 5時4分

中国当局による少数民族ウイグル族への弾圧に国際社会が批判を強める中、ノーベル平和賞候補になったウイグル人女性人権活動家、ラビア・カーディル氏が、世界の活動家らと少数民族の尊厳や権利の擁護を訴える国際連帯組織を東京都内に設立することが16日、分かった。26日に国会内で結成大会を開く。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング