【環球異見・ウクライナ正教会“独立”へ】露経済紙「キエフ奪った」 トルコ紙「露の主張に打撃」

産経ニュース / 2018年10月22日 9時29分

キリスト教の三大教派の一つ「東方正教会」の筆頭権威コンスタンチノープル総主教庁が、トルコのイスタンブールで開いた主教会議(シノド)で、ウクライナ正教会に対するロシア正教会の管轄権を認めない決定を下した。ロシアや中東では正教会の分裂に懸念を示す論調が広がる。一方で米国メディアは、プーチン大統領の帝国主義的な動きにからめ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング