サウジの暴走なぜ起きた 加納宏幸

産経ニュース / 2018年10月23日 18時44分

サウジアラビア人ジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏(59)の死亡事件はなぜ起きたか。イランの封じ込めを図るトランプ米政権がサウジとの共闘関係を緊密化させる中、事件への関与も伝えられるムハンマド・ビン・サルマン皇太子(33)の強権手法に目をつぶってきたことが、暴走に拍車をかけたとの見方が浮上している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング