【北京=藤本欣也】中国の習近平国家主席は7日、北京を訪問中の北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相と会談、朝鮮半島情勢などについて意見交換した。王毅国務委員兼外相も同日、李氏と会談した。中国メディアによると、習氏は「米朝両国が互いの合理的な懸念に配慮し、朝鮮半島の和平交渉のプロセスが進展することを望む」と指摘。李氏は「(北朝鮮は)朝鮮半島の非核化実現に向けて引き続き努力する」と強調した。また、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング