埼玉・浦和駅で拉致解決の署名活動 知事も呼びかけ

産経ニュース / 2018年12月10日 0時34分

10~16日の「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」を前に、拉致問題早期解決を訴える署名活動が9日、さいたま市浦和区の伊勢丹浦和店前で行われた。駆けつけた上田清司埼玉県知事は「北朝鮮の寒空の下で多くの日本人が助けを待っている。1分だけでも署名のお時間を下さい」と通行人に呼びかけた。主催は北朝鮮に拉致された日本人を救出する埼玉の会(救う会埼玉)。拉致被害者の親族らがパネルや写真を手に署名を募り、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング