ドーバー海峡物流、6カ月停滞も 「合意なき離脱」で英政府

産経ニュース / 2018年12月10日 9時19分

【ロンドン=岡部伸】英国の欧州連合(EU)離脱交渉をめぐりEU首脳会議が正式合意した離脱案について、英政府は英下院で否決され「合意なし離脱」となれば、EU加盟国などの貨物が到着する港周辺で最長6カ月間、物流が停滞するなどの混乱が続くとの見通しを示した。ハンコック保健相は7日に発表した書簡で、英南部のドーバー海峡を往復するフェリーが発着するドーバー港や、ユーロ・トンネルにつながるフォークストン周辺道路で交通アクセスが大幅に減少すると指摘。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング