拡大する北漁船の操業海域、「武蔵堆」近くにも

産経ニュース / 2018年12月16日 18時34分

日本の排他的経済水域(EEZ)にある日本海の好漁場「大和堆(やまとたい)」周辺での北朝鮮漁船による違法操業問題。海上保安庁と水産庁は今期、大和堆では「北朝鮮漁船の入域阻止」を成し遂げた。しかし、北朝鮮漁船団の操業海域は、大和堆と並ぶ好漁場である「武蔵(むさし)堆」に近い北海道西方など北に拡大している。海保は「予想外」の動きへの対応にも追われた。今後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング