トランプ氏は「現実主義者」 ヘンリー・ナウ教授に聞く

産経ニュース / 2019年1月17日 17時14分

1期目の折り返し点を前に、トランプ米大統領の政策への評価をレーガン元政権で国家安全保障会議(NSC)高官を務めたジョージワシントン大のヘンリー・ナウ教授に聞いた。◇トランプ氏は保護主義者でも孤立主義者でもない。グローバリストでありナショナリスト、そして何よりリアリストだ。第二次大戦で米国が諸外国の復興に力を貸したのは同盟諸国の強化が狙いだった。トランプ氏はそのひずみが貿易不均衡という形で現れたと考え、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング