独、5Gからファーウェイ排除検討 包囲網拡大

産経ニュース / 2019年1月17日 22時59分

【ベルリン=宮下日出男、ワシントン=塩原永久】ドイツ経済紙ハンデルスブラットは17日、ドイツ政府が高速大容量の第5世代(5G)移動通信システムの国内インフラ整備にあたり、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の参入を排除する方策を検討していると報じた。華為製品をめぐっては、米国が機密情報漏洩の懸念から政府調達を禁止。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング