日韓「根本的に違う世界観」浅羽祐樹・新潟県立大教授

産経ニュース / 2019年1月18日 18時39分

日韓関係は国交正常化以降の半世紀で過去最悪の状況に陥っている。韓国は現在「革命」の最中にあり、隣人の世界観、歴史観が日本と根本的に異なることを冷徹に認識すべきだ。いわゆる徴用工訴訟をめぐり、韓国政府は昨年10月の大法院(最高裁)判決前から現在まで事態を放置している。彼らが最も重視する北朝鮮問題で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング