【環球異見】長引く米政府機関の一部閉鎖 環球時報(中国)「米国式民主主義の欠陥露呈」

産経ニュース / 2019年1月21日 11時34分

メキシコ国境の壁建設を主張するトランプ米大統領と反対する野党・民主党の対立が解消せず、昨年12月22日から予算が失効、一部米政府機関の閉鎖が続いている。この異常事態を米紙はトランプ氏の合意手腕の欠如に起因すると指摘。中国紙は米国式民主主義の欠陥の表れだと断じた。メキシコ紙は、壁は壁でも本性は来年の大統領選を意識した「選挙の壁」だと批判。国境の壁の有用性も否定した。■ニューヨーク・タイムズ(米国)「合意手腕がない大統領」メキシコ国境の壁建設予算をめぐる与野党対立で米連邦政府機関が一部閉鎖された問題で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング