イスラエルが「報復」 シリア領のイラン軍事施設空爆

産経ニュース / 2019年1月21日 18時24分

【カイロ=佐藤貴生】イスラエル軍は21日未明、シリアの首都ダマスカス周辺にあるとするイランなどの軍事関連施設を空爆した。シリア軍兵士4人が死亡したもよう。20日にイスラエルが占領している軍事的要衝ゴラン高原が爆撃されたことを受け、報復した形だ。シリアのアサド政権を支援しているロシアのメディアは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング