韓国前最高裁長官を逮捕、徴用工訴訟介入疑惑で地検

産経ニュース / 2019年1月24日 8時29分

【ソウル=桜井紀雄】韓国最高裁が朴槿恵(パク・クネ)前政権の意向でいわゆる徴用工訴訟の確定判決を故意に先送りしたとされる疑惑で、ソウル中央地検は24日、職権乱用などの疑いで、前最高裁長官の梁承泰(ヤン・スンテ)容疑者(70)を逮捕した。最高裁長官経験者の逮捕は初めて。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング